トップ

手汗のニオイを解消

手汗のニオイの原因とは

手汗とニオイを消す

汗っかきの人はいつもニオイが気になりますが、中でも手汗による手のニオイに悩みがある人は多いのではないでしょうか。では手汗が多くなる理由はなんでしょう?

答えは「体質」と言ってしまえばそれまでなのですが、それ以外にも手汗が多くなる理由はあるのです。
手汗の原因になるのはまずは肥満です。肥満の人は熱を放出しやすいため手汗だけでなく、全身から汗をかきやすくなります。また不安や緊張などのストレスも手汗の原因になります。

ではニオイの原因はどうでしょうか?
手のひらの汗腺は「エクリン汗腺」といって、さらさらした汗がでます。いわゆるニオイの強い汗が出るのは「アポクリン汗腺」なので、本来手汗は無臭なのです。

しかし、ニオイが出てしまうのは、手のひらにある雑菌がこの汗にある成分を分解してしまうことがニオイの原因になります。手のひらには雑菌が繁殖しやすいので、手汗の多い人はニオイの対策をする必要があります。

一番簡単なのは石鹸などで手を洗うということでしょう。
手のひらを清潔にしておくことはニオイの対策としては重要です。

あるいは手のひらにつける制汗パウダーのようなものも最近はよく見かけます。お出かけ前や気になる時に手のひらにパウダーを付けることで、手汗を抑えます。これらの対策で手の汗は防ぐことはできるでしょうが、ニオイの解決としては一時的なものでしかありません。

手のニオイも体臭の一つです。もっと根本的に手のニオイや体臭を改善していくためには体の内部から変えていく必要があります。そのために体臭改善用のサプリメントを使用することをおすすめします。体臭サプリならば気軽に使用することができますし、体の内側からのアプローチのため持続性も高くなります。

Copyright © 手汗のニオイの原因とは. All rights reserved.